ophiuchus

ほぼ生存ping状態w

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
マウス修理
JUGEMテーマ:コンピュータ


最近またまた...(以下略)インテリマウスエクスプローラーの調子が悪くなりました
どーもまたスイッチがダメになったらしく1クリックしかしていないのに2クリック以上が入力されてしまうことに
前回は交換して貰ったんですけどまた同じ現象が発生し始めてこの際だから修理しちゃおうという事で
やっちゃいました
まぁ 保証切れの旧インテリマウスエクスプローラー3.0(本体がシルバーの方)は以前にも記事にしてたりしましたが
新しい方(本体がメタリックグレーの方)も基板設計とか部品選定は基本的に変わっていませんでした
そこらが変わっていないと言う事は同じような所が壊れやすいとゆー事にも繋がって...
やはりと言うか何というか基板にホイールがこすれるのとスイッチがへたりやすいという不具合も継承してました

ホイール関連の不具合と修正方法に関してはこちら

なお、以下に書いてある作業をされた場合保証が受けられなくなります
また、この記事を読まれ作業をされた結果故障してしまっても当方は一切責任を取りませんのであしからずご了承下さい
以下の改造を行った場合ダブルクリックを今までと同じ速度でして居るのに認識されない等の弊害が発生するおそれがあります
(今回は記事にする予定が当初無かったため改造作業中の写真はありません)

必要な工具と部品

必須
半田ごて
+ドライバー
ラジオペンチ
ピンセット
ニッパー
0.1μFのセラミックコンデンサ(スイッチの数だけ)

有ると便利な物
基板固定用治具(ヘルピングハンズ)
ハンダ吸い取り機orハンダ吸い取り線
使い古しの歯ブラシ
ミニ4駆用などのグリス

追加作業を行う場合
マイクロスイッチD2F-01F-T
ヤスリ

分解方法はそれほど難しくないので省略します(過去記事に記載有ります)

上カバーとケーブルを外すとスイッチが5つ見えるようになります



次にネジ2本で中央の基板が固定されていますのでそれを外してください
下(手前側にあるLEDだけが付いた基板)は固定されていません
上の3つスイッチが付いている基板はツメで固定されています
ツメを折らないように慎重に取り外してください
またこのタイミングで基板とホイールの干渉が発生している場合はヤスリ等で干渉部分を削り落とすと良いと思います

次にコンデンサの取り付け位置ですが左右クリック用のスイッチに関しては有る程度の余裕があるので
簡単に取り付けができると思います
ホイールクリック用(写真では上部中央)だけはホイールのシャフト保持用の支柱などが邪魔になって
取り付けがしにくくなっています

スイッチの裏を見ると3本の足が見えると思います



1と2の間は押しているときのみ繋がります
この部分にコンデンサを並列に繋いでやることによりチャタリングを回避します

使用するコンデンサはサイズが小さい物を使用しないとケース内部や稼働部品と干渉することがあります
私の場合はパスコン用として購入した物を使用しました



スイッチを交換する場合は3本全て 交換せずにコンデンサを追加する場合は1と2の足の部分のハンダを一度除去します
(ハンダ吸い取り機などがない場合はそのまま次へ)

コンデンサの足をスイッチの足のサイズに整形し短くカットしてください

他に干渉しない位置でスイッチの足にコンデンサを半田付けしてください

半田付けが終わったら組み立てますがその際には本体内部やホイールなどに付いている汚れを歯ブラシなどで落とすと良いでしょう
インテリマウスエクスプローラー3.0の場合ですがセンサー部分には透明なプラスチックレンズが有ります
これは中央の基板にある小さな穴で位置を固定しているだけですので基板固定時は位置合わせを確認してください

またホイールの軸や受け部分にはグリスが付いていますが埃や髪の毛などが巻き付いていることが多いので
古いグリスは綺麗に落として薄めにグリスを塗っておくと滑りが良くなります

基板を固定しホイールを付けた後は一度ケーブルを接続し動作をチェックしてみてください
もしスイッチが押しっぱなしになっている場合は1と2の足の間がハンダで繋がってしまっていることがあります
動作不良がない場合はカバーを付けて修理完了となります


以下は各手工具や部品等を購入出来るショップなどへのリンク

セラミックコンデンサ 0.1μF
共立エレショップ
秋月電子

マイクロスイッチ D2F-01F-T(ピン形状が微妙に違うD2F-01Fでも可)
オムロンFAストア(受注生産品のため納期が2〜3週間)
チップワンストップ(標準在庫品以外の為、最小購入個数が多くなるのでオムロンFAストア推奨)

基板固定用治具(ヘルピングハンズ)
共立エレショップ

ハンダ吸い取り機・吸い取り線
共立エレショップ
続きを読む >>
| ophiuchus | Hardware/Software | 02:34 | comments(14) | trackbacks(0) |
Bluetoothヘッドセット
JUGEMテーマ:コンピュータ


設定でこれだけハマったのって何か久しぶりな気がするなぁ
説明書どうりにBluetooth Stack for Windows by Toshibaをインストールして
VoIPとの連携にチェックを入れてペアリングもさっくり完了
Skypeのマイクとスピーカーを「Bluetooth Wave(Voice)」に
あーなんだややこしい所無いじゃん と思っていたんだけど...
どーがんばってもマイクの音量バーはぴくりとも動かないしオーディオテストのボタンを何度押しても音が出ない
検索してもマイクが反応しない場合はミュートになっていないか確認って書かれたページが見つかるだけだし
音が聞こえない場合もほぼ同じ
検索範囲を広げてチェックしていて見つけた東芝スタックのアップデートもやってみたけどこれも効果無し
携帯専用にしてしまうしかないのかと思っていたんだけどさすがにそれは勿体ないなぁと
んであっちこっち弄くりまくっていたら急に音が聞こえるようになって
どーやったか操作を思い出しつつ再度接続をやってみてもやっぱり聞こえた
犯人(?)はVoIPとの連携にチェックを入れた際に出てくるやつでした
チェックを入れた場合に増えるタスクトレイアイコンからヘッドセットと接続するとテストで反応しない
Bluetooth設定から接続ってやるとテストで問題無く音もマイクも使える
サウンドとオーディオデバイスに追加されるデバイス名もびみょーに違ってる
連携した場合はBluetooth Wave(Voice)なのに連携させなかった場合はBluetooth Waveと(Voice)が付いてない
作った人に聞いてみないと分かんないんだけどこれって連携させた場合通話中のみ繋がるって事なのかなぁ?

あと...
Bluetoothアダプタを目の前にあるハブに繋いでテストを繰り返していたんですが
アダプタとヘッドセットをくっつけてもノイズがばーりばりw
これじゃ使い物にならねーと思って本体前面のポートに差し替えてみるとノイズが綺麗に消えた
パッケージにはUSBハブはダメって書いてないから大丈夫だろうと思っていたんだけど結果は惨敗
(逆にハブはダメって書いてある物でも結構使えたりするんですよねぇ)

音質に関してはお察し下さいでしたけど声がメインだからそんな物かなぁと納得
テストでCDを聞いてみたら... ラジオ以下にw
まぁA2DPやAVCRPに対応していないんで音質は良くないよーと説明書にも記載有りますしね
たぶんどのメーカーのヘッドセットでも同じような音質だろうなぁ
| ophiuchus | Hardware/Software | 06:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
イメージを受信するアプリケーションを選択してください に追加する方法
JUGEMテーマ:コンピュータ


HKEY_LOCAL_MACHINE¥SOFTWARE¥Microsoft¥Windows¥CurrentVersion¥StillImage¥Registered Applications
に登録されている物が一覧に表示されます
追加したい場合は
文字列キー(REG_SZ)を作成し値のデータには
アプリケーションパス+「 /StiDevice:%1 /StiEvent:%2」
を登録します

C:¥Program Files¥Noel Danjou¥AMCap¥AMCap.exe /StiDevice:%1 /StiEvent:%2


注意
レジストリエディタを使用し書き換えを行うので操作に慣れていない方は慣れている方に相談してください
またバックアップは必ず行ってください
操作ミスなどにより起動しなくなった・データが無くなった等の損害に対し保証等は行いませんのでご注意下さい

てまぁ硬い事書いたけどよーするに
自己責任で他の人に責任取らせんじゃねぇぞ
ってことなんでひとつヨロシクw
あと引数に関してあんまし良く分かってないんですべてのアプリケーションで同じかどうか分かりません
登録されていたAmcap・Photoshop・Picasaでは同じ引数が使われていました

この記事はAmcapをインストールしたとき今まで表示されていたAmcapの選択肢が無くなったため調べた物を元にしています
| ophiuchus | Hardware/Software | 00:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
FireFoxアドオンの覚え書き
JUGEMテーマ:コンピュータ


なんか普通の記事書くのってどれぐらいぶりなんだろうなぁ...w

とまぁそれは横においてと

FireFox使ってて便利なのはアドオンで色々機能が追加できること
だけどまぁそれも使い始めてみると微妙だったり組み合わせてみると動かなかったり
入れすぎると起動に数分かかったりw
アドオン作るのは無理でも外部アプリ作って何とかやったりしちゃったり(作りましたw)

デフォルトのまんまだと期待した動きにならない組み合わせがこれ
AutoPagerizeとGreased Lightboxの組み合わせ
AutoPagerizeで2ページ目以降が表示されてる場合Greased Lightboxが動いてくれません
なので弄くる必要があります
まずはスクリプトの順番をGreased LightboxよりAutoPagerize上に並べましょう
で 次にGreased Lightboxを選択して下の編集をぽちっと
最下行がたぶん以下のようになっているはず
if (document.body) greasedLightbox.init();

その下に以下の行を追加
if(window.AutoPagerize)
window.AutoPagerize.addFilter(function(){greasedLightbox.init()});

で保存
これで2ページ目以降の部分でもGreased Lightboxが動くはず

で次は設定を変更する必要があるのがこれ
Clipboard Observer(XUL Appsよりダウンロード出来ます アドオンリストでは「クリップボード監視」と表示されます)
デフォルトではメールやテキストからコピーしたURLには反応してくれますが
IEで作成したデスクトップのショートカットには反応してくれません
設定画面のURIの検出方法欄にある「以下のルールに従って〜」の所に以下の文字列を追加します
URL=http=>http

要素の切り分けに半角スペースが用いられていますので
前後どちらかに半角スペースを追加するのを忘れないでください
これでデスクトップに作成されたショートカットからでも開く事が出来るようになります
まぁショートカットを右クリックしてクリップボードにURLを取り込むにはShell Toolsってソフトが必要ですケド...w

でまぁこれでだいたい今まで使ってきた環境以上にはなったんですがどーも納得出来ないのがある
今は両方使って居るんですけどどっちのソフトでも発生しちゃう不具合がある
何がトリガになっているのか全く分からないんだけどもクリップボード監視が効かなくなっちゃう事がある
問題のない形式でURLがクリップボードに取り込まれてるのに反応しない
URL以外の文字列を取り込んでみたりクリップボードをクリアするだけのソフトを作ってみても同じ状況
仕方がないのでコマンドラインから「-new-tab」を付加してURLをFireFoxに流し込むのを作ってみたり
まぁ自分しか使わないんで適当な作りになってるんで後悔公開はしませんw
| ophiuchus | Hardware/Software | 01:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
SQL Server 2005 Service Pack 2 インストール失敗
JUGEMテーマ:コンピュータ


検索してみると何件か見つかりますが
どーもM$も原因不明なようで...

調べた所
1:コンピュータ名に2バイト文字を使っている場合1バイト文字のみに変更してアップデート実行
2:ダメだった場合ファイルをダウンロードしてインストール
3:それでもダメな場合はセーフモードでインストール
4:やっぱりダメな場合選択肢として以下の4つ
a)アップデートパッチを非表示にして適用せず使用し続ける(危険)
b)有償の窓口に連絡をしてサポートを受ける(安全だが数千円必要)
c)アンインストールをしてアップデート(KB948109)は無かった事にする(無料かつ安全)
d)MSSQL2005を再インストールして1〜3をもう一度やってみる
だそーです

2のダウンロード先
Security Update for SQL Server 2005 Service Pack 2 (KB948109) - 日本語

結果1〜3を試してみましたが全部インストール失敗し最後の4択でcを選択
殆ど使ってないのに金払ってまでインストールしてもねぇ
ってのが本音
再インストールしてパッチを当ててみようかとも思ったけど時間がかかるしダメだった場合のダメージがでかいからパス

なんだかなぁ...
| ophiuchus | Hardware/Software | 18:17 | comments(3) | trackbacks(0) |



このページの先頭へ